野菜づくりと地球とわたしたち
健康で幸せな暮らしのためにM-easyは新世代の農業スタイルをご提案します。
http://www.m-easy.co.jp

常滑市で無農薬栽培に挑戦中!安心して食べられる、とびきりおいしい食を届けていきたいです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご訪問ありがとうございます
■株式会社M-easy
http://www.m-easy.co.jp

■メール
info@m-easy.co.jp
カテゴリ
たけうちのささやき
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
more...
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヒトデもらいました
たけうちです。

今朝連絡があり、先ほど常滑の漁師さんらから駆除したヒトデを160袋くらいもらいました。
ピッチピチのヒトデです。

なんでもアサリ漁が終わったこの時期に50隻くらいの船で一気に駆除するそうです。漁師さんにとってはアサリを食べる悪いやつです。

昔は肥料にしていたそうで、常滑の農地で今年2年目です。来年ももらうことになりました。
重くて異様に臭いのが難点なので、もらって即座にシイタケ菌床、もみ殻と混ぜました。水分が多く、たぶん窒素もかなり多いので、これらと混ぜればいい感じの堆肥になると思います。
窒素、ミネラルが多いのでいい肥料になると期待です。





もしもどこかでヒトデを肥料にしようと思っている人がいたらのアドバイスです。

天日で干してカラカラにしてから使えばいいと思うかもしれませんが、そのときは薄く広げないといけないです。重ねてしまうとすぐに腐りだして悪臭を放ちます。それを去年はやらかしました。
腐ったヒトデを置いていた場所は1ヶ月以上臭いが落ちず、草も生えてきませんでした。
何があったのでしょうか。

なので放置せず即座に他のものと混ぜてしまうのがいいです。
何の前触れも無く今日やってきたので、朝ごはんも食べず、この炎天下で、ヒトデの上にもみ殻や堆肥などをかぶせる作業は本当にぶっ倒れるかと思いました。
[PR]
by m-easy | 2011-06-30 10:10 | たけうちのささやき